ストレスは不妊の原因になる?

ストレス

ストレスは不妊の原因になるのでしょうか?

 

女性ホルモンの卵胞刺激ホルモン(FSH)、黄体化ホルモン(LH)は脳下垂体から分泌されますが、脳下垂体はストレスに非常に弱いとされています。その為ストレスが強い場合、女性ホルモンの分泌量が減りやすく、ホルモンバランスが崩れ、体重増加や肌荒れなども引き起こす事に繋がります。

 

その為ホルモンの影響を特に受けやすい子宮と卵巣などの生殖器官に与える影響というのは極めて影響が強いと言えます。その為不妊の原因にも繋がりやすいストレスですが、男性もストレスによる勃起不全(ED)や精子への影響も強いのです。男女ともにストレスから生殖器への影響は強いのです。

 

現代社会はストレス社会と言われていますし、また便利な物も増えてきておりますので、楽な生活が出来てしまいますが、逆にストレスに弱くなると言われています。

ストレスは不妊の原因になる?記事一覧

▲ストレスは不妊の原因になる? 上へ戻る
ストレスは不妊の原因になる? 先頭へ戻る