シリコンが持つコーティング力でダメージヘアのケアを行うの情報ページ

シリコンが持つコーティング力でダメージヘアのケアを行う

シリコンが持つ

このシリコンなのですが、実を言いますとダメージヘアをケアする成分として考えれば、特に悪いとも言えません。何故かと言いますと、シリコンが髪の毛の表面をコーティングしてくれますので、キューティクルを作る効果をしてくれるので切れ毛などを防ぐ効果を持っているのです。

 

シリコンは肌や毛髪に付着してしまうと、コーティング力が強いからです。コーティング力が強いために毛穴を塞いでしまいます。

 

特に頭皮についてついてしまった場合には、薄毛になりやすくなり、頭皮トラブルの原因ともなってしまうとされているのですが、人によってはシリコンのコーティング被膜は薄いので毛穴を防ぐほどではないとも言われています。

 

ですので、シリコン系シャンプーを利用するのであれば、頭皮につけないようにして髪の毛のみにつけるようにしておきたいですね。

 

しかし、入浴をして洗髪をする時にシリコンシャンプーを使って頭皮を洗わないとことは不可能ですので、気になるようでしたらノンシリコンシャンプーを試してみると良いでしょう。

Page Top