有酸素運動で加齢臭を改善しよう

有酸素運動

同じエクリン汗腺からの汗でもサラサラではなく、ミネラル分を含んだべとべとした汗が出ることがあります。

 

こうした汗は常在菌が繁殖しやすくなり体臭の元になってしまいます。

 

ミネラル分を含んだ汗が出る原因は運動不足にあると言え、きちんと汗をかいていることによって汗腺は開いてきれいな汗を出すのですが、汗をかいていないと汗腺が詰まってしまって不純物が多く含まれた汗が出てしまいます。

 

こうしたことを防ぐ為にも適度な運動を日常的に行うことがとても重要だと言われているのですが、あまりに激しい運動をしてしまうと活性酸素を増やしてしまいますので、有酸素運動を行って適度に身体を動かすようにしておくと良いでしょう。

 

有酸素運動とは、ウォーキングや水泳、ジョギングなどの運動のことになります。

 

特に活性酸素を増やさないという点を鑑みれば、ウォーキングを行うようにしておきたいですね。

 

散歩程度でも良いので適度に身体を動かすことで、ストレスの解消にも繋がりますので、出来るだけ散歩をすることを習慣づけるようにしておくと良いでしょう。

▲有酸素運動で加齢臭を改善しよう 上へ戻る
有酸素運動で加齢臭を改善しよう 先頭へ戻る