妊娠検査薬で妊娠チェック方法

妊娠検査薬

妊娠の兆候がみられる場合、産婦人科に受診されるのをお勧めしますが、その前に市販されている妊娠検査薬で妊娠したかどうかチェックして妊娠の有無を確認してみるのも良いでしょう。

 

妊娠することで、体からヒト絨毛性ゴナドトロピンという妊娠した人に分泌されるホルモンをチェックします。使い方も簡単で尿を検査するだけで判別することができます。しかしただ妊娠を判別するだけの検査薬ですので、異常妊娠等は判別出来ませんので、産婦人科受診する事を決めたうえで使用するようにした方が良いでしょう。

 

使用時期

月経開始予定日から1週間以上たっても月経が来ない場合

 

また検査時期が早い場合、妊娠していても陰性と出る場合もありますので、陰性であっても、そのまま生理が来なかった場合は、通常の時期に再検査してみる事をお勧めします。月経周期が普段から安定しない人も月経予定日より今回は遅れていた場合、陰性と出やすかったりします。

 

妊娠検査薬の結果だけの判断で妊娠していないか、妊娠しているのかを自己判断してしまう事は良くないと言われています。その為、判断結果に関わらず産婦人科を受診する方が良いでしょう。

▲妊娠検査薬で妊娠チェック方法 上へ戻る
妊娠検査薬で妊娠チェック方法 先頭へ戻る