妊娠兆候の見極め方 20つのポイント

妊娠兆候

妊娠の兆候を見極める上で大切なポイントがあります。妊娠することで子供が体の中に宿るわけですから、1つの身体に生命が2つ存在する期間になるため、妊娠初期から色々な症状が出る場合があります。

 

特に妊娠しますと女性ホルモンのバランスが大きく変化しますので、変化に伴う症状が多く出ます。しかし妊娠した人に起こる症状ですので、特に心配が必要ありませんが、症状が酷い場合、妊娠していますとお薬は使用できない場合も多いので注意は必要でしょう。

 

妊娠の兆候の見極め方 20つのポイント
  • 月経が7〜10日遅れている
  • 乳房の張りを感じる
  • 乳頭の黒ずみ
  • 眠気
  • だるさや疲労感を感じる
  • 臭いに敏感になる
  • 吐き気や嘔吐がある
  • 頭痛やめまい
  • 発熱
  • 腹痛、特に下腹部に痛み
  • 食欲がない(食欲が急激に増進する場合もある)
  • 食べ物の好みの急な変化
  • 肌荒れ
  • おりものの量の増加
  • 下痢や便秘・頻尿などの症状
  • 唾液の増加
  • のどの渇き
  • 精神的に不安定
  • イライラする事が多い
  • 憂鬱感

 

 

複数当てはまる場合、妊娠初期の兆候にあたる場合になりますので、見逃さないようにしていく事がポイントです。それは、妊娠しているのに無理をする事で流産の可能性も高まるからです。ですので、複数該当した場合、産婦人科に受診しにいきましょう。またその前に妊娠検査薬を使用してみても良いかもしれません。

▲妊娠兆候の見極め方 20つのポイント 上へ戻る
妊娠兆候の見極め方 20つのポイント 先頭へ戻る