ビタミンcなどの美容成分

美容成分

ビタミンCはニキビ跡の角質の柔軟性などにおいてくすみなどにも効果的と言われていますし、肌の美白にも良いと言われています。

 

今までは浸透しにくい、むしろ浸透しないビタミンCが使われていましたが、最近ではビタミンC誘導体など使われていますし、それよりも良いもっと浸透しやすいビタミンCがありますよね。抗酸化作用のある成分と一緒に使用すると相乗効果が見込めるのでフラーレンなどと相性が良いのがビタミンCです。

 

美肌成分でもセラミドやヒアルロン酸をしっかりと補充するのが大切ですが、ヒアルロン酸の方が配合されている割合が多く、セラミドの方が配合されていても濃度が低い様です。

 

単価が違うそうなんですよね。特にビタミンCは抗酸化作用があるので食事にしてもコスメの成分としても大切な様です。

 

レモンとか結構夏の疲労にも良いですね。

 

クエン酸も疲労回復に良いと言われていますが、やはり抗酸化作用がある成分とか栄養素って疲労回復に効果がある様に感じています。

 

回復力がアップするってやはり体内の循環にも良さそうだし、よく運動をすると活性酸素が出ると言う話もありますが、運動をする事でメカニカルストレスと言うストレスがでるから活性酸素もでるんでしょうけど、より耐性を付ける上でも大切なんですよね。

 

そろそろ熱い季節になってきたので毛穴がつまりやすいですが、ニキビが増えない様にしていきましょう。あとクーラーで冷え性に気をつけるのもベストですね。

 

ビタミンC補給というと美容成分としても認知されているので女性系であると思うことは多いかもしませんが、男性でもビタミンCは食品としての栄養成分としても抗酸化作用・抗ストレスの作用があるので、加齢臭などにも効果的と言われています。また運動によるメカニカルストレスにビタミンCは大幅に使用されてしまうので、運動で加齢臭を解消しようとしている方には、ビタミンCは大切です。

▲ビタミンcなどの美容成分 上へ戻る
ビタミンcなどの美容成分 先頭へ戻る